合宿・教育旅行

スポーツ合宿のほか、震災学習、教育旅行もお受けしております。人数や日程・予算などお気軽にご相談ください。

合宿

スポーツ合宿

自然豊で広大な敷地、集中してスポーツに打ち込める環境です。多目的アリーナ、体育館がホテルに隣接しており、移動のロスなく練習に打ち込めます。バレー・バスケット・サッカー・テニスなど様々な競技でご利用いただけいます。

セミナー・講習会

最大600名収容のコンベンションホール、400名収容の宴会場など、会議・セミナー・講演会など多目的にお使い頂けます。各会場とも、スクリーン・プロジェクターを備え、プレゼンテーションにも対応しています。

合唱・吹奏楽

コンクール直前の集中合宿、合同練習など、コンベンションホールを貸し切って練習ができます。また、会議室などでのパート練習など、様々に対応が可能です。

グリーンツーリズム

海・山・川など自然豊かな三陸宮古。
そこに住む人との交流・自身の体験などを通して、
自然と共存し生きる人々の暮らしの素晴らしさを教えてくれます。
グリーンピア三陸みやこを拠点に、
様々な体験メニューを用意しております。

主な一例

  • シーカヤック・クルーザー体験(NPO法人いわてマリンフィールド)
  • モシ竜ロマン・クルーズ乗船体験(岩泉観光ガイド協会)
  • ワカメの芯抜き体験(岩手県立水産科学館)
  • 林業体験(森を考える会)
  • 竹輪づくり体験(有限会社丸徳)
  • 三陸海岸トレッキング体験(菅原省司)

「震災学習・ボランティア」体験メニュー

menu 1

語り部「震災後の避難生活」

震災後の避難生活について語り部の方よりお話し頂きます。お寺(田老常運寺3/11~3/31)、グリーンピア(多目的アリーナ700名の生活4月~5月)、仮設住宅、グリーンピアが1つの街になった様子など。田老の復興についてもスライドを観ながらお話しいたします。
時間:約60分

menu 2

震災体験談とグループ学習会

仮設住宅から10名位の方に来ていただき、インタビュー。自治会長・民生委員の方・仮設商店の方・役所の方・仮設住宅からのお母さん・消防団の方等々、インタビューは10班位に分かれて行います。何を聞いてもOKですが、事前に質問内容等教えていただければ大変助かります。
時間:約60分

menu 3

700名の避難生活について

避難所であった屋内多目的アリーナにて、世帯ごとの仕切りに使用したダンボールを使い、700名の避難生活を体験できます。家族2名で数か月、このような狭いスペースで生活をした当時の様子を現地体験できます。
時間:約15~30分

menu 4

「ゆいとりの会」インタビュー

仮設商店の中にお店を構えるお母さん達、3~6名からインタビューする事ができます。ゆいとりを始めた話、震災の話等々、なんでもOKです。お店に入れる人数20名ほどです。
時間:約45分

menu 5

三陸最大規模の仮設住宅の見学

家を再建した為空室となった、第一仮設住宅仮設住宅の中を実際入って見学頂きます。今も仮設住宅で暮らしている方から話を伺います。仮設住宅の中に一度に入れる人数は10~15名程度です。
時間:約15~30分

menu 6

仮設のお母さん達が作る「田老鍋」

震災後は日本各地のみなさまから炊出しをして頂き大変助かりました。その時の感謝を込めまして田老の食材を用いて、昼食に『田老鍋』を作ります。
時間:約45~60分

menu 7

田老の高台から「まちづくり」

震災後の住宅や商店など、まちづくりについてお話を伺います。
※人数80名位 駐車場バス2台
場所:三王団地高台公園
時間:約30分

menu 8

「真崎わかめ」の芯抜き体験

地域ブランドの「真崎わかめ」を生産する田老町漁協で、芯抜き作業を体験していただきます。
※人数最大40〜80名位
場所:田老町漁協
時間:約45〜60分

menu 9

地引き網漁体験

昔ながらの漁、地引き網漁を体験していただきます。
※人数最大80〜120名位
場所:真崎海岸
時間:約60〜90分

menu 10

牧場のお手伝い

約25ヘクタールの広大な土地で、完全自然放牧を実施している牧場のお手伝いをしていただきます。
※人数最大10〜20名位
場所:田老樫内・しあわせ牧場
時間:約2〜5時間

「震災学習・ボランティア」体験メニュー

お食事会場はクラス別・チーム別など、ご希望に合わせたレイアウトでご用意いたします。
アレルギーをお持ちの方はメニューを変更しますので予めお申し付けください。

夕食一例

夕食一例

朝食一例

朝食一例

昼食一例

昼食一例